03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  コメント: --  /  △top

『風来のシレン4』感想 その4 

『風来のシレン4』感想 その1
『風来のシレン4』感想 その2
『風来のシレン4』感想 その3

書き溜めていた感想を貼り付けるくらいはできるものの、リアル方面の忙しさは相変わらずで。
長引いても一ヶ月以内には…なんて考えてましたが甘すぎでしたよトホホ。
色々とモチベーションが下がり気味。いや既に底辺付近まで下がってるか。

その3の続き。

◆HPの自然回復量の変更
低レベルのまだ最大HPが少ない時はターン毎の回復速度が速く、レベルが上がり最大HPが増えると自然回復の速度が遅くなる(最大HP90辺りからは1ターン辺りの回復量が1以下になり、1ポイント回復するのに1もしくは2ターンかかる)。
結果としてダンジョン開始直後は倒され辛くなり、アイテムが十分に揃わない序盤の運ゲー率が下がった。
後半は自然回復に頼りにくくなった分立ち回りの重要性が上がったとも言えるし、回復の腕輪の重要性が極端に上がってしまったとも言える。
この調整自体はまだ否定も肯定もできないが、現段階ではやはりHPの回復し難さが辛い。
牴レベル時の回復速度は早いままに、高レベル時の回復補正がもう少し緩ければベストでは…と思うが、まだ自分がシレン4に対して未熟なのもあるし何とも言えない。これは慣れるしかなさそう。
自然回復量がどうあれ、ゲームのバランス自体が上手く調整されているのであれば、それは慣れてしまえば楽しめるわけだし。


◆オーラ
攻撃力増加・防御力増加・倍速状態の内から1つパワーアップ効果が付いたモンスターがランダムで出現する。
アスカ見参!のオオイカリ状態やシレン3の属性システム程のインパクト(評価の良い悪いは別として)は無いが、無駄に敵を増やさずに程好い緊張感を追加する方法として成功していると思う。
公式実況動画でもあったように、夜モンスターと組み合わさると凶悪な効果を発揮するので重々注意したいところ。まあそれでも先制さえされなければ、技当てて大抵一撃だけども。


◆扉
武器成長やオーラと違い、こちらは残念な予想が当たってしまった。
扉の開閉にターンを消費しないのはどうにも違和感がある、シレンとモンスターで扉を挟んで直接攻撃ができないも調整不足としか。
閉じ込められる扉はまだ悪くないが、他の自由に開閉できるタイプの扉、これはこのままの仕様では今一つ利用価値が薄い。
使い道は考えられるが、別に無くとも構わない。よりシレンというゲームをシンプルに分かりやすくするなら不要だし、実装するならもっとゲーム性に絡ませるべきだった。


◆地形変化
こちらも扉システム同様、中途半端さが目立つ。
変化内容に規則性が殆ど無い為、変化を予測して利用できる場面が限られる。ターン経過で頻繁に起こるため、特に床や水地形の変化は移動の際に只々煩わしく感じてしまう。

オーラ、扉、地形変化これら3つのシステムは、さほどアイディアが練り込まれず安易に実装されてしまった感がある。
オーラシステムは成功しているが、扉と地形変化は再考が必要だろう。
とまあ、一押しの新システムだったので不満を挙げてはみたけれども、どれもそこまで大きいマイナス点ではないことはご留意を。


◆バグ・不具合
一部でフリーズ現象や、階段部屋へ辿り着けないフロアが稀に生成されるということを聞いた。が、自分はまだどれにも遭遇したことがなく、たまたま運が良かったのか、それとも俗に言うマジコン対策(もしくはそれが原因による動作不良)なのかはっきりしないところ。後者だと嬉しいがどうなのだろう。
当然マジコン使用者はそれを使っていることを公にはしないので、再現が難しい不具合はマジコン対策であっても製品本来の不具合と受け取られてしまいがち。(イベントが進まない等、マジコン対策であることを分かりやすくすると解除され易くなってしまうだろうし)なんとも理不尽な。

仮に製品本来の不具合だった場合。
原因特定や発見が困難なフリーズはまだしも、フロア生成に関する不具合は設計当初で防ぐことができたはずなので、ここはもう少しプログラマに頑張ってもらいたかった。
シレンの中核である自動生成アルゴリズムが不完全というのは、なんとも恥ずかしい話である。

追記:
この感想は予め書き貯めていたものなんだが、掲載する段階になって何やら…。
ラビット系の引き寄せや地形変化、倍速状態のハムポン系でフリーズする等、結構な数の不具合が確認されているらしく。
新しいシステムやモンスターはバグの温床であることは言うまでも無いが、だからこそデバッグは入念にやってもらいたかったね。


◆他、細かいこと色々
・素振りやアイテム使用等、攻撃以外の行動でもHPが自然回復しないのはどうか。
・一部の行動よりもメッセージ送り処理が遅いため、メッセージが溜まると流れるまで待たされる。
・敵の攻撃が当たった際は自動で振り向くが、外れた時は振り向かない。DS1当時から変わらず。
・水がめや油壺、爆弾石といった使い道が少ないアイテムがやはり存在する。
・いかづちの巻物が無いのにいかすしの巻物があったりと、ちぐはぐなデザインも。

少々気になったのはこの辺り。
まだ他にもあるとは思うが。



というわけで。

長々と垂れ流してきたわけだけども、最初に書いた通り、
「風来のシレン4は買い。」
これは変わりません。
買って損無しの出来です。

あー書いた書いた。
まさかここまで長くなるとは。
小さい不満点は幾つかあるものの、総合的には風来のシレン4、良作ですな。


いい加減だらだら書きすぎたので、ここらで終わらせようと思ってたんだが。
もうちょっとだけ続くんじゃ。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

「いかづちの巻物」ではなく「いかずちの巻物」です。
ちなみに、GB2でもいかすしの巻物のみが出ています。
爆弾石は、単体では無意味かもしれませんが、異種合成に利用可能です。
爆発半減は便利だと思います。
洞窟マムルやギタンマムルを倒すのにも使えるので、
使い道が少なくはないと思います。
水がめや油壺には使い道がありませんが、マイナスアイテムと考えれば…と思います。
無理があるかもしれませんが。

URL | c #r.l9e/wA

2010/03/26 16:45 * 編集 *

>いかづち
ご指摘どうもです。
いかづちの杖か何かと勘違いしてたかな。
いやはや、勘違いや誤字を完全に無くすのは難しいもので。
ちなみに、GB2でもいかずちの巻物が無いのはもちろん知っていますが、だからといってシレン4にいかずちの巻物が無くても不自然ではないという理由にはならず、もし過去にGB2の感想を書いていればおそらく同じことを書いていたかと。

>爆弾石
逆に言えば、異種合成くらいでしか、飛び道具本来の使い方ではあまり役に立たないわけで、使い道が少ない飛び道具であることに変わりはありませんね。
「生気の矢などに比べれば―」とも書かれていましたが、それも使い道の少ない爆弾石よりも更に使い道の無い飛び道具が存在するというだけで、やはり爆弾石の価値は変わらないと思います。
また、洞窟マムルやギタンマムルにはそれこそ、爆弾石よりも入手しやすい石やデブータの石で十分ですから、使えはしますが立場が無いのが問題ですね。

まあ一応使い方がある以上、それを少ないと思うか少なくないと思うかは人それぞれでしょう。
どちらにしても見出しの通り「細かいこと」であることには変わりありませんが。

>水がめ、油壺
すみませんが仰りたいことがよく判らず。
調整不足のアイテムであることは間違いないと思います。

URL | 石野 #Cv2s2L.A

2010/04/04 08:40 * 編集 *

急に止まってしまってちょっと心配です;
まぁまったりゆったりのんびりとやってってほしいのですが。

大丈夫ですかー?

URL | リポビタンZ #fHuNn3B.

2010/06/05 18:30 * 編集 *

中々まったりゆったりできない状況が続いておりまして。
ぼちぼちどうにかならんものかなと思ってはいるのですけども。
復帰にはまだ暫くかかりそうですが、その際はまたのんびりよろしくです。


こちらのコメントに気づいたのが7日の雑記後でして、別に内容に他意はありません。
大丈夫だとは思いますが一応。

URL | ナカニール石野 #Cv2s2L.A

2010/06/22 01:27 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roguelike.blog70.fc2.com/tb.php/677-78899076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。