08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  コメント: --  /  △top

風来のシレン3 発売日決定 



『風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~』は2008年6月5日発売!
というわけで、発売日が6月5日に決定。
意外と早かったと思った人多数のはず。

でだ、右ページの新キャラ、これは…ふむ…なかなか…
いいんじゃないかこれは。
かなりのべっぴんさんである。というか普通に可愛いのでシレンっぽくないわ(笑)。
しかし逆に、成長したミナモ登場の可能性は絶たれたか。(元々少なすぎる可能性だけど

新キャラはいいとして、気になるのは左ページの龍脈コラム。

第1回は、序盤に入手できる青銅の太刀を高性能な黄鉄の太刀に成長させる方法を伝授しよう。
やりかたは、青銅の太刀に“鋼”と“雷”の印をつけたのち、空いている印のスロットが残りひとつになるまで何かの印をつける。
そして最後に“土”の印をつけるのだ。印の組み合わせが、重要になるぞ!


おいおい…。
どんだけややこしいんだよ。

システムを複雑にすることがゲーム性を高める方法だとか、中二みたいな勘違いしてないよな?
こんな攻略サイトでも見ないとまともに発見できないような武器がわらわらあるのか?
どんな武器にも使い道がある(バランスは置いといて)のがシレンの良い所なのに、上位武器作ったら下位武器は要らない子ですか?
これはありえん。

シンプルかつ奥が深いのがシレンの特長であり、個性なのに、こんなありふれたRPGみたいな、そりゃ複雑にすれば考える要素は増えるが、それはシレンじゃないだろうと。

そもそも龍脈システム自体が微妙(だと個人的に思ってる)なのに。
実際にプレイしてみたら、これでも面白いのだろうか。不安だ。
どうか俺の早とちりでありますように。


と、ここまで偉そうに疑っておいて、実際面白かったら手のひらを返したが如く褒めちぎります。チュンソフト万歳!!
人間ってそういう生き物だと思います。はい。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

シレン3の発売日が決まりましたね。ますます楽しみになってきました。
「道具成長システム」の使い方や四天王が気になりますが、チュンソフトさんに任せ、楽しみに待ちます。

URL | Strong #cUu7phnQ

2008/04/04 23:25 * 編集 *

四天王とは実に王道なキャラクターが来ましたね。しかし大ワシと大天狗はデザインが被って仕方が無い。元々天狗のモデルの1つに狗鷲が有るって位なんだから。まあ、それよりも1番気になるのは……

公儀隠密って何?

GB2の魔城が戦国時代に作られたという設定から、シレンの世界にはかつて戦乱があってそれを統一した中枢組織がWiiのシレンの世界に有るってこと?

おぼろが江戸っ子という設定は、その世界に江戸っ子という言葉も出てくるのか、単に江戸っ子らしいということか。江戸っ子+公儀隠密なら、おぼろのモデルは伊賀忍者ということか?

まあスタッフは時代劇+ファンタジーという乗りで作ってるのでしょうね。

URL | T.K #Kweo4NCc

2008/04/05 11:36 * 編集 *

>>
これから発売日に向けてどのような情報が公開されていくのか注目ですね。
私も期待はしてますが、しかし最近のチュンソフトを見る限り、期待しすぎないよう、程々が良いかと思ってます。

>>
T.Kさんこんにちは。
いつもながら鋭い視点ですね。
試しに公儀隠密で検索してみましたが…、なるほどなるほど。

まあ、シレンは明確な世界設定などが公開されていませんし(考えられているかどうかも謎)、良くも悪くも「それっぽく」作っているだけなのでしょうね。

URL | かしなと #Cv2s2L.A

2008/04/06 15:50 * 編集 *

こういう複雑な組み合わせはステギやラセンくらいにしておいて欲しいですよね。
龍神剣やサトリみたいな単純なものならともかく、ここまでになると…。
拠点やダンジョンなんかで何らかのヒントがばら撒かれてるのかも知れませんが、それはそれで何か違うような気も。

いっその事、ローグライクで無いアクションRPGで一本出したら面白くなったりして。
今回のシステムってそっち系のアイディアだよなぁとか思いつつ、こんなこと妄想してました。

URL | 在人 #OQHa4M62

2008/04/06 18:47 * 編集 *

すぐ作り方が分かるようなヒント出すくらいなら、最初から簡単にすればいいし、攻略サイト見ないと分からないような組み合わせなんて、シレンらしさが全く無いしで、本当にもう迷走しているようにしか見えません。

>ローグライクで無いアクションRPGで一本出したら

私は前々から、風来のシレンRPGが出たら良いなと思ってます(笑)。
桃太郎伝説はさくまあきら本人に新作作る気なし、天外魔境はスタッフのレベルの低さから糞ゲー化→爆死となり、何気に和風モノのRPGが出てない状況なんですよね。

レベル継続、複雑なシステム、ストーリー面強化…というように、これならいっそのこと普通のRPGを…と思ってしまいます。

しかしチュンソフトは肝心のグラフィック面の技術が他のメーカーよりも明らかに劣ってますからね。
昔からですけど、ほぼ同時期に発売されたDQ5とFF5を比べると酷いものです。

ゲームは鮮度ある映像作品ですから、見た目で勝負できないチュンにRPGは厳しい。
だからこそ、サウンドノベルやローグライクといった、グラフィック技術に頼らない作品で今まで勝負してきたわけですが。

URL | かしなと #Cv2s2L.A

2008/04/08 21:06 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roguelike.blog70.fc2.com/tb.php/323-8a194b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。