07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

雑記 

コナミ「ソウルキャリバー4」
・有名クリエーターとのコラボで誕生したボーナスキャラクター第2弾は
褐色肌で三つ目の女性で”終末の先駆け”アンゴル・フィア(吉崎観音氏デザイン)

アンゴルかよw
出渕の謎エルフといい、つまりこういう似たようなキャラ出して~って寸法なんかね、これは。
キャリバーというよりスタグラに居そうなキャラだな。ていうか2に似たようなのが居たね。メインキャラでした。

そもそも吉崎観音の絵じゃ頭身が合わんだろ。浮きまくりだと思うんだが。
しかもまたパンツですら無い(仮に2Pカラーでそうだったとしても、雑誌じゃ殆ど目に付かない以上意味がない)
そいや前のキャリバーのレジェンズにはテイルズキャラ出てたな。

キャリバーの世界観ぶち壊しすぎだし、この戦略は完全に的を外してると思うんだがどうか。

グラディウス懐かしのボスが多数登場、「オトメディウス」バーサスモード解禁
MSXグラディウス2なんてネタを出す辺り、開発スタッフには大分グラディウス好きが居ると見える。
こういう新作の作り方はファンとしては嬉しいもんだ。
媚びデザインでさえなければ完璧なのにな(笑)。(もちろん萌え化を否定はせんが)

チュンソフトの完全新作『探偵パンチ!!』配信スタート
なんかこのまま個性のない平凡な携帯アプリを細々と作り続けるのでは?みたいな不安が。
まあ、スタッフが変われば作るゲームも変わるのが当たり前なのだけど。
過去の栄光はあくまで過去のものなんだなぁ…。

PS3を購入する、これだけの理由
今の40Gモデルの性能で、かつPS2互換が付いた辺りが購入時じゃないかと。
それにしても、ミリオン行くような作品じゃないMGSをキラータイトルに据えなければいけない状況自体がPS3の苦しさを如実に表してるよな。
DQやFFみたいな万人受けする作品があってこそ、MGSみたいなヘビーユーザー向けの、メインの脇を固めるソフトが活きて来るはずなんだが。

ネット騒然!Xbox Live Arcadeにインディ系開発会社が不満の声
そりゃリメイク物が売れるのは当然だろう。
良い物は売れるとか幻想もいいとこ。

「リメイクものは作るの楽で美味しい」とかいう誤解が未だにどっかに残留してるんじゃないか?
結局、鶴の一声出せる立場の人が、どれだけ現場を理解してるかどうかで作品のクオリティなんて天地の差が出る。
もちろんその鶴の一声をどこまで説得できるかってのも、ディレクターの能力次第なのだけど。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roguelike.blog70.fc2.com/tb.php/320-0ada43dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top