07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

雑記 

ちょっと調べてみたら、3DRPGが結構予定されてるようで。

Elminage ~闇の巫女と神々の指輪~
3月27日発売予定。
まあいつものアレだ。ユーザーにデバックさせるので有名な。
音楽がベイシスケイプなので、初回特典のサントラだけ欲しい。

Generation Xth official web site
Team Muramasa - Community Site
今春発売予定。
舞台が現代なのであまり興味は無いのだけど、ゲーム性は一番期待できそう。
PC用ってのが良いな。
起動チェック版がダウンロードできるので、興味ある人はやってみるといい。

シンプルだが奥の深い3DダンジョンRPGがニンテンドーDSに登場 『幻霧ノ塔ト剣ノ掟』
5月22日発売予定。
どんなRPGかと思ったらまんまWizなのな(笑)。
とにかくこの読み辛いタイトルはどうにかするべきだと思った。

というかどこの社も中身はWizなんだから、もっと分かりやすいタイトルで統一したらいいんだよ。
Wizardry星魚とかWizardryチームラとかWizardryサクセスとか。

◆剣と魔法と学園モノ。

※画像はアップローダの物を拝借

こ、これはどう見ても…
分かりやすすぎて吹いた。

10種族15職業で6人PT。
世界樹の2番煎じというよりは、XTHを世界樹寄りにしたって感じ。
しかし性格、そのまんま善・中立・悪はやりすぎな感もするが(笑)。
100人まで作成可能というのは無駄に凄いな。同じ顔グラが並びまくるぐらいなら、いっそオプションでON/OFF設定できればいいんだが…。あるわけないか。

絵柄自体はこれで良い(3DダンジョンRPGすらも萌え絵が主流という現実はちと悲しいが)のだけど、ドワーフが名前だけの見た目別種族ってのが個人的に納得いかんなぁ。
XTHもそうなのだけど、見た目まで全くの別物なのに、「ドワーフ」である必要があるのか。それで売り上げが伸びるわけでもなし。

で、発売はアクワイアなのだけど、開発はどこなのか。
ページ左下を見る限りでは、プロデューサーがゼロディブ?

株式会社ゼロディブ
携帯アプリばかり作ってるとこらしい。
大丈夫かな、これ。

wizardry寄りということもあって、それなりに気にはなるタイトルではあるんだが、PSPなんだよな。。
いや、これはいい加減買ってしまえということか。
星魚とチームラは予定されてたものだろうけど、幻霧と学園モノなんかは、露骨に世界樹人気に肖ろうという姿勢が見え見えで笑える。

何はともあれ、こういう「数値をやりくりする古典的な面白さが詰まったタイプのゲーム」が増えてくれるのはいいことだ。
電撃オンライン:インタビュー『世界樹の迷宮』
3DダンジョンRPG再生計画、成功したと言えるんじゃなかろうか。
新納氏は偉大な功績を残してくれたよ。

で、ファミ通フラゲ記事見直してて、左下のプロデューサー、ゼロディブの原神敬幸って人なんだが、何気に検索してみたらとんでもないページが出てきた。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~mx-5/valkeninterview.htm
http://mktroom.hp.infoseek.co.jp/kusonauts/

ちょ まてまてまてまて

コンシューマゲーム移植史上、Sランクに名を残す危険人物じゃねーか。
思わずドドドドドって効果音と汗が。
さてさて、どうなることやら…。


アージュ 新ブランド『ファイアージュ』公式サイトオープン
ぴこぴこ
これなぁ。
どうせ中身はよくあるパターンエロゲーなのだろうけど。
キャラが擬人化ゲーム機ってだけの話なのだろうけど。

でもニヤリと出来るレトロゲーネタには期待できそうなので、気にはなる。というかかなりなってる。
どうしてもこの小豆色と金色の組み合わせに反応してしまう三十路前。

んで、この手の擬人化を見る度に吉崎観音のBIT FIGHTERを思い出してしまうんだが、やはり続編は出ませんかそうですか。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roguelike.blog70.fc2.com/tb.php/318-9c1e31e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top