07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

雑記 



今週号のファミ通スキャン記事。
最初のエンディングまではレベル継続の代わりに、いつでもレベル1で挑戦できるどこでもダンジョン(ドラえもんの秘密道具みたいな名前だな)があるとのこと。

ってなぁ。
レベル1からとはいえ、アイテムが持ち込みが可能では緊張感も無く。
冒険の途中、道具が無くなってしまったらどこでもダ…じゃなく、以前の弱い敵のフロアでアイテムを稼げばいいだけの話。
GBA版トルネコ3のように、持ち込み不可じゃないとコアなユーザーさんも喜ばない気がするが。
そこでしか入手できないアイテムがあるなら尚更。

うーむ…。
まあとりあえず、さっさとエンディングまで進めることにしよう。

◆拍手レス
>DSシレンのような手抜き感は感じられないからまだマシだけど、コンシューマーだしアスカでいいやって思っ
もしコンシューマ版とPC版が同時発売なら私はPC版をプレイしますね。
もちろん購入は両方ですけど。

>シレン3はネット掲示板だと萎えたとか糞だとかもう終わりって人多いですね。俺もクリア後ダンジョンがよければいいって感じですが、まあ人それぞれですね。猫3の失敗を糧にして今度こそ見事に作れればそれでOK!
シレンとトルネコをあくまで別物と考えた場合でも、やはりトルネコ3のアレは失敗ということになってしまいますかね。
よくわからんのですよ、私にはどうも。
まあ確かにモーションは遅いしレベル上げ作業は面倒だし仲間モンスターは地雷一発だし、その他諸々、ストレスの溜まる点が多い作品でしたね。
快適なプレイ感だけは、最低限クリアしてほしいものです。

>トルネコ3大好きな自分には一向に構いませんな。異世界も決して無茶なバランスでもなかったし。
ですね、トルネコ3だってあれはあれでやりがいがあったし、ある程度のコミュニティが作られるほどにはよく出来た作品だったと思います。
色々新しいことに挑戦しようという試み自体は評価されても良いかと。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

オオツツキ村のツツキと言えば『綴喜』すなわち京都府に実在した知名であり、ここはかつて九州から隼人が強制移住させられた場所。九州と言えば『竹』の本場であり、また隼人は『月』を信仰していた。実際に『綴喜』には『月読神社』が存在する。

綴喜は古く『筒木』と書かれ、これを筒状の木と考えると、正しく『竹』。『筒木』と言えば、垂仁天皇の時代に登場する『大筒木垂根王』。この『大筒木』を『大津月(おおつつき)』とすれば『大きな月』。また『筒』とは『星』の古語でもある。

サヌキノ森のサヌキと言えば『讃岐』だが、前述の『大筒木垂根王』には『讃岐垂根王』という兄弟がいる。『讃岐』と言えば『讃岐斎部』と関わりが深かった紀貫之。彼が書いたとも言われる『竹取物語』には『讃岐造』つまり竹取翁が登場している。

ホウライ山と言えば『蓬莱山』。徐福が不老不死の妙薬を探して求めて渡った山の名前。日本では滋賀県の『蓬莱山』が最高峰であり、滋賀県には忍者で有名な甲賀市もある。そして『竹取物語』では不老不死の妙薬が山の上で燃やされたと言う。

『筒木』『竹』『月』『星』『讃岐』『蓬莱山』。そう、全ては繋がる。これらの性質を併せ持つ人物。そして『大筒木垂根王』の娘の名前は……『迦具夜比売(かぐやひめ)』!

つまり、からくり屋敷の眠り姫とは『かぐや姫』のことだったんだよ!(な、なんだってー!!)


……と一人で盛り上がっている私ですが、どうやらシレン3でシナリオ面が強化されるという事実は間違いないようですね。CHUNは不思ダンでも良いシナリオを書けることをポケダンで証明してしまった。つまり今までのシレンシリーズでは面白く無いシナリオでわざとファンを焦らしていたのでは無いのでしょうか。

それで、シレンDSが従来のファンから批判されたことで、今まで暖めていた最新作を急いで発表すると同時に、ファン離れが起きないようシナリオ面の強化を全面的に押し出した……これが真相では無いでしょうか。

もしファンを焦らしていたのが真実だとすれば、もはや中村社長はクリエイターでは無くただのビジネスマン。自社の20周年は大きくアピールする一方で、風来のシレン10周年の日には何もしない。ポケダンで儲けた金で自分の趣味の為に1億2000万円のクルーザーを買う始末。

シレン3の結果がどうであれ、まずはこういった態度をどうにかして欲しいと私は思う訳です。……長文失礼シマシタ。

URL | T.K #Kweo4NCc

2008/01/19 19:56 * 編集 *

なるほど。
鋭い考察、読ませていただきました。

チュンソフトTOPのFLASHでも分かるように、シレン3のパッケージイラストにも月が大きく描かれてますし、かぐや姫的な何かをストーリーに絡めていることは考えられますね。

ただ、後の考察に関しては、
例えば、ポケダンのシナリオの質の良悪に関わらず、シレンファンを焦らす理由にはなりませんね。
そもそもローグライクとシナリオは相性が良いものでもありませんしね。

また、
>自分の趣味の為に1億2000万円のクルーザーを買う

こういった話は尾ひれが付きやすいものですから、ソース提示でもなければ妄想、虚言と取られかねないので注意が必要です。

URL | かしなと #Cv2s2L.A

2008/01/20 00:30 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roguelike.blog70.fc2.com/tb.php/307-d06cb0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top