05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  コメント: --  /  △top

セガ「コンシューマ新作発表会 2007 AUTUMN」 

セガ恒例のコンシューマ発表会、情報ページをいくつかメモ。

シリーズ完全新作の『風来のシレン3』がWiiで発売! 『戦場のヴァルキュリア』のプレゼンも
セガ、「コンシューマ新作発表会 2007 AUTUMN」を開催
PS3「龍が如く 見参!」やWii「風来のシレン3」など新作を発表

シレンに戦場に龍と来た! 「セガコンシューマ新作発表会 2007 Autumn」開催 (1/4)
セガが最強の新作3タイトルを一挙紹介!
「セガコンシューマ新作発表会」レポート

【セガ コンシューマー新作発表会 2007 Autumn】 チュンソフト中村氏が自慢のWii『シレン3』を紹介(3)
PS3向け新作タイトル「龍が如く 見参!」を発表! セガが“コンシューマ新作発表会”を本日開催
GAME Watchの記事がプレイインプレッションもあり詳しい内容。一読しておくと吉。

「3」で新しく取り入れられるシステムとして紹介された「道具成長システム」は、ダンジョンのある場所にアイテムを置いておくと、剣や盾の強さが上がったり、特殊能力が追加されるというもの。成長度合いは場合によって異なり、数ターンで成長することもあれば、特定のダンジョンに潜ることで幻の刀になったり……ということもあるという。
新モンスターは60体が登場。中でも、特にボスキャラクタに力を入れているという。どんな動きをするのか、非常に楽しみだ。
もちろん、「風来のシレンDS」などで好評を博した通信機能にもしっかり対応。「風来救助」、「番付」システムはもちろん、「サーバーの壺」という、ダンジョンの途中で友達とアイテムを交換できる、オンラインモードで初登場するアイテムが登場する。また、発売後にダンジョンのダウンロードサービスも行なう予定があるという。


幻の刀か。
これでもカブラステギの作り方は決まったようなものだね。
FF6みたく、そろそろ新しい最強武器が出てくるのかもしれないが。

先に発表されていた道具成長システムに加え、新たに
・サーバーの壺
ダンジョン内で他のプレイヤーとアイテムを交換できる。
・追加ダンジョン配信
が明らかに。

従来の風来救助システムや風来番付も実装されているようだ。
サーバーの壺の具体的な仕様はまだ分からないが、これでより攻略するだけなら簡単になりそう。

また、3人で力を合わせてダンジョンに挑むパーティモードもあり、3人をダンジョンで切り替えながらプレイしていきます。


一瞬、プレイヤー3人でのオンライン協力プレイかと思ってびびったわ(笑)。

試遊会バージョンでは、「シレン」、「アスカ」、「センセー」の3人パーティで屋敷内を探索できた。探索時には、「シレン」以外のキャラクタも操作することができ、Xボタンでメニュー画面を呼び出して操作するキャラクタを切り替える。


しかし…、やはりこうなってしまったか。

これは結局、

仲間の行動は、「作戦」や「心得」というコマンドを利用してある程度管理することができる。作戦には「一緒に行こう」、「無理しないで」、「倒して進め」、「間を空けて歩く」、「道具回収」といったものがあり、「倒して進め」だとモンスターと遭遇すると一目散にそちらに向かい、「間を空けて歩く」だと操作しているキャラクタと少し離れて移動するという具合に行動パターンが変化する。


といった細かい命令を突き詰めた結果なんだが、個人的にはこれはあまり好きじゃない。

「じゃあもう微妙な命令するより、プレイヤーが直接操作できる方がいいじゃん」てのは道理。
しかし、命令にしろ直接操作にしろ、仲間の状況も見ながら逐一切り替えなければいけないって状況になるのは非常にしんどい。
そうすることによって、困難な状況も打破できるのなら、面倒でもやらなければいけないのは非常にしんどい。

FF8のファンクションシステムみたいなもんだ。
一々ドローするのはめんどい。だがやったら強くなるからしぶしぶやる。



◆アスカ見参!
・罠確認しながら一歩一歩前進
・矢の罠で矢稼ぎ
・握り変化からおにぎり稼ぎ
・ペリカンゾーンで限界まで粘って武器合成
・プリンから復活の草を(ry
・アイアンヘッドから(ry
・デビカンゾーンを風吹きまで粘って(ry

あれ?あれ?
俺、不思ダン向いてないネっ☆( ・з・)



ま、ともかく。

仲間なんてのは頭悪くていいんだよ。
それをシレン1人が上手く立ち回って誘導していくのが面白いの。
これじゃ単にプレイ時間が無駄に増大しそうで怖い。

もっとも、そんなプレイ時間が単純に3倍かかるなんて状況は、クリア後ダンジョンの深層でもない限り早々無いとは思うけどね。

ダッシュ移動や斜め移動、そしてプレーヤーキャラのその場での向き変更など、「シレン」シリーズで「無駄な1ターン」を減らすために欠かすことのできない操作法も、「各種ボタン+十字キー(Lスティック)」と従来通り。今回のバージョンではそれぞれ、ダッシュ移動が「Bボタンを押しながら十字キーもしくはLスティック」、斜め移動が「Rボタンを押しながら十字キーもしくはLスティック」、プレーヤーキャラの向き変更が「Yボタンを押しながら十字キーもしくはLスティック」となっていた。


プレイ環境を変更するオプションも充実しており、アイテムを拾うときのモーションをカットできたり、画面外にいる仲間が攻撃したときにカメラがそちらに移動する機能をOFFにできるなど、さまざまな項目について好みに合わせた調整ができるようになっている。


操作性に関しては問題無さそう。
モーションもカットできるようで安心だね。


ん?

コッパでかすぎ(笑)。
肩に乗れるサイズじゃなかったっけか。
あ、成長したのね?

語りイタチって凄いな。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

激しく同意ですな。
やっぱり仲間は馬鹿じゃないとw
あとコッパもう乗れないw
トルネコに近いゲームにならないよう期待します。

では。

URL | 時雨 #-

2007/09/17 14:41 * 編集 *

はじめまして、初カキコっと
新作試練情報見ました
自分も仲間変更システムは、ポケモンダンジョンで十分だと思います。むしろポケモンの方でで力を入れて別のシステム考えてほしいな
シレンファンとしては、コアファン向けの難しいシステムを作ってほしいですね

URL | エンスウ #-

2007/09/20 11:33 * 編集 *

>>
むしろこのままどんどん大きくなってコッパに乗れるようになればと。

いや、やっぱ怖いですね。

>>
個人的にはポケダンのあのシステムも、妙に手間が増えるので好きじゃないのですよね。
色々なことができる=使いこなさなければいけない
になってしまっている。

どうなりますかねぇ。

URL | かしなと #Cv2s2L.A

2007/09/21 20:54 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roguelike.blog70.fc2.com/tb.php/291-a4f86320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。