07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

雑記 

さざなみ壊変

>"グラディウス"の商標がナムコに押さえられており、グラディウスがヒットするとナムコも儲かることになったのは有名な話。なんでもナムコは"ドルアーガの塔"シリーズのゲームのために、この手の神話関連の名前を前もって多数登録しており、これにコナミが気がつかなかったためにこういうことが起きたのだそうだ。


『グラディウス』はナムコの登録商標だった?

しかし、何故ナムコがラテン語で「剣」を意味する「GLADIUS」ではなく、「GRADIUS」との新語で商標を出願したのかが不思議。
本当に単なる偶然だったのでしょうか?


ふしぎふしぎ。
真相はともかく、今年の11月に要注目かな。

ぼく・わたしの三大ゲームメーカー
自分だと、そうだな。
「チュンソフト」「ナムコ」「アリスソフト」
かな。やはり。

任天堂、コナミ、カプコン、アトラス、ゲームスタジオ辺りも捨てがたいんだが、そのメーカーからの作品総合で考えると…。
それでも3つに絞るのは難しいね。

チュンソフトは言うまでもなく、シレンとかまいたち。
本数こそ少ないが、受けた影響の度合いはおそらく一番。

ナムコは総合的に最も優れたゲーム屋だと思う。少なくとも昔は。
FCやPSのあの爆発的な成長は、ナムコの参入が無ければありえなかったと思えるほど、良質の作品を供給し続けてたし。
FC初期のソフト(ナンバー付いてるやつ)、パックマンやマッピー、ディグダグ等々…今遊んでも楽しめるんだよなぁ。
PS2中期辺りから徐々に…、バンダイとの合併(と以降の糞ゲー乱発)でイメージの悪さも底辺に行っちゃった感があるけど、ドリラーもじぴったん塊魂…なナムコらしい良質なゲームが出ているのを見ると、やはりナムコは偉大なメーカーだよなと思ってしまうわけで。

アリスソフトは「エロゲーってエロ絵見るためだけの、ただの画集だよね」て思い込みを見事に粉砕してくれた。
初めて鬼畜王やった時の衝撃が未だに忘れられない。
「こうした方がユーザーに受けるから」じゃなく、「俺らがこういうの好きだから」って姿勢のゲーム作りに、甚く感動させられましたよ。
あとShadeの兄ちゃんの曲が格好良すぎた。
何度も言いますが、エロゲー界のイトケンです。バトル系曲は脳汁でまくりです。バトル系以外もオッケーです。アトラクはマジ泣きです。
皆さん、Shadeの曲聴いたってください。

くりきんナノアイランド
うむー、やはり悪くは無いのかな。

「チャンピオンREDいちご Vol.2」発売!今回も萌えとエロスの雑誌になっています。
[萌え][ロリ][エロ]を兼備えた漫画雑誌 -チャンピオンREDいちご②
買う勇気は無かったので、せめて立ち読もうと思ってたら、厳重に縄巻いてて無理だった。

◆(最近コメント付ける気力も無くて)メモ(が多い)
最初にジョジョのパロディをやった漫画は『ハイスクール!奇面組』?
「武装神姫」スクリーンショットコンテスト第4回開催――第3回の結果も発表
中国人も韓国人も嫌いだ

◆拍手レス
>元からテトリス武道皆伝はハードドロップ無かったかと
ああ、本家というのは今のテトリスという意味で。
紛らわしかったですね。これは失敬。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roguelike.blog70.fc2.com/tb.php/249-190f398c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top