09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  コメント: --  /  △top

クリア 

というわけで、先ほど逆転裁判4をクリア。
寝てないぜ!ぬむい!

で、ネタバレにならないような感想を。あっさりめに。


良い意味でも悪い意味でもいつも通りの逆転裁判でしたわ。
シリーズを1からやってるとだな、どうしても前作までと比べてしまう。
いくら被告人の嘘を見抜いて異議ありするのが面白いといっても、システム自体に変化が無ければやはりそれなりに飽きはくる。
飽きがくるというか、新鮮味が無くなってくる。だからその分不満点の方が目立ってしまうと。
まあ不満点が目立つってのも、俺自身の見方、性格が原因でもあるんだろうけど。


●ADVパートの移動が相変わらずだるい。
隣部屋に行くのにわざわざ一旦通路に出ないと行けない。
AからBの場所に進むのに、事務所を通過しないといけない。
これ、製作側は何も感じないのか。
それこそDSなんだから、マップ表示→タッチペンでピッでいいじゃん。
GBAよりボタンも増えたのに、会話中に法廷記録からそのまま突きつけれないのもなぁ。

●ゲームオーバー時に既読フラグが記録されない。
またAボタンをだらだら連打しなきゃならん。だるすぎる。
サクラ大戦みたく声出して喋るわけじゃないんだから、いちいち台詞に合わせて口動かしたりとかいらんと思うんだがね。
それよりもさっさとメッセージ進ませたいのよ俺は。

●見抜くシステムがつまらん
売りになるはずの新システムなんだが、正直つまらん。
なんでつまらんかというと、答えは簡単。リスクが無いから。
リスクがあるからこそ、それを超えた時のリターンが気持ちいい。
「つきつける」は相手の嘘を見抜くのに頭使うし、もし失敗すればゲームオーバーに近づく危険を伴う。
「みぬく」の場合、怪しいところがあればそこで確定だから、そこを見つけるまでに何か面白さを用意しとかにゃいかんのだが。
ただただ画面をじっと凝視するだけ、最初(自分が怪しいと思った台詞からだが)から順番に見つけるまで延々と。

●科学捜査がつまらん
上と同様。言われた通りにタッチペンでなぞるだけ。
時間制限があるわけでもなく、リスクが無いので作業的になってしまう。
作業はつまらんのだよ。
まあそれを言うとADVパートそのものを否定してることになるんだが、まあ…そうだよな。
新しい場所が現れたらAボタン連打して、調べられるところを一通りAボタン連打だもんな。

●対決している感が薄い
あ、これはちとネタバレになるか。
別に書こう。

●被告人がどうも…
これもネタバレになりそうなので別に。

●そんなんアリカ
そんなんアリカ。


とまあ、不満点ばかり挙げてしまったが、そういった不満点以上に面白いから困る。
そんなんありかーみたいなトリックやギミックも逆転裁判らしくていい。
○○で○○だしツッコミどころもあるんだが、話も上手くまとめてると思う。

面白い物を面白いまま続けるって凄い難しいことなのに、どうしても前作以上の面白さを期待してしまうんだよなぁ。


点数を付けると、まあ、79点くらいか。
ちなみに以前のは1:85点 2:83点 3:86点な感じで。

操作性やらシステムの不満に関しては、シリーズ最初ということも考慮して、1ではあまり気にしない。
だが2以降改善されてなければ大きくマイナス。

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roguelike.blog70.fc2.com/tb.php/182-6081e3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。