05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  コメント: --  /  △top

世界樹の迷宮 

『世界樹の迷宮』のディレクター新納一哉氏にインタビュー!
公式サイト

一通り目を通してみたが…、凄いわこれ。鳥肌立つ。

そういうときにみんなが言うのは「ふつうのダンジョン作りてぇ!」とか、「ふつうのダンジョンを遊ばせてみたい」っていうことなんですよ


つまりスタッフ大勢がええ歳だということですね(笑)。
こーのダンジョンスキーどもめっ
俺もダンジョン大好きだ!あい らぶ ゆー!

この作品は、森がテーマなんですけども、あえて四角い部屋などを作ったりもしています。ビジュアル的には変かもしれませんが、ゲーム的にはアリかな、と思って。


フロアを全て探索した後、不自然な空間があったりして、怪しい所を調べるとやっぱり隠し扉なんてのをお願いします。
森だろうと何だろうと、一方通行の扉や階段があると大興奮。

たくさんのスキルがある中でカスタムするというのが楽しいんですよね。だから、今回はその方向性でやってみようと。
たとえば、火の攻撃をしてくる敵がいた場合は、火炎防御能力を上げたキャラを作れば楽に倒せるけども、それ以外のキャラなら、そもそも火を食らうまえに倒し切れるような能力を上げようとか、攻略法がひとつだけではなく、たくさんあってもいいかなと思います。


こういうブロックの組み合わせ的なシステムは、その試行錯誤だけでニヤニヤウハウハもんです。

たとえば、この黒ベタのシルエットを大胆にいれるデザインなどは、日本のゲーム業界ではなかなか見られないし、


この影を黒く塗りつぶしてる描き方は良いなぁ。
絵自体はかわいい系だけど、ベタに媚びてるタイプではないので問題なし。
イヅナだと、レジに持っていってもらえなくなるので。

今回PC8801(※4)のFM音源をサンプリングして使ってもらっているんです。
ゲームミュージックっぽさを強調してもらおうかなと。


FM音源サンプリングて、やりすぎ(笑)。
ファミコン世代としてはだ、あのジャンジャンバリバリな音楽が堪らんのですよ。
今のさっぱり耳に残らない映画的音楽は勘弁なのですよ。
やっぱゲームの音楽ってのはこうでなきゃなぁ、と。

書くことも楽しいし、書きながらプレイすることで自分でクリアーしているという実感が沸くかな、というのがありますね。
いまのゲームは実感が沸かなくて。マップも自動でできていくし、「弱点情報はいつでも聞いてくれ、すぐに教えるから」みたいな状態になっているし。
そうすると、「オレって何してるんだろう」と思ってしまう。「こんなんだったら攻略本最後まで読んじゃえばいいんじゃないの?」って。
そうはならないような作品にしたいですね。


そう!それ!それなのよ!!バンバン!!(机を叩く!

判ってるよ!新納ディレクターしっかり判ってるよ!うははははー!!バンバン!!(机を!!
判ってる上で、インタビュー通りのゲーム内容ならもう、俺的神ゲー確定。
おーい酒持って来い酒!前祝いじゃー!!

もっとヒドいと、階段を下りたら、すでに自分の後ろにモノスゴイ強い敵がいるという状況とか(笑)。
自分はコイツを振り切りながら1歩1歩進んでいかなくちゃいけないんですが、そこで敵がエンカウントして戦闘が始まったりする。
一歩後ろには強敵が追ってきているので、すべての戦闘を死ぬ気で1ターンで終わらせないと、追いつかれて殺されます(笑)。


ゲッヘッヘッヘ(舌ベローン
やばい、ヨダレが止まらん(笑)。

そのいちばん大きな理由は、育て直すのがめんどくさいということなんですけど、今回のゲームは、f.o.e.などもいますので、稼ぎポイントを見つけるとやたらと稼げるようになるんです。
だから作り直しがすごく楽だし、5人の中にひとり弱いキャラクターを入れて、そいつをみんなで


個性的なキャラクターを作れるというのだから、それをちまちまと育てる行為は至福の時。堪りませんな。

最初はホントは6人だったんです。ただ、6人だといつも磐石なパーティーが作れてしまうんですよ。それを5人にすると、何かひとつ足りない(笑)。回復役を入れたはいいけど、魔法使いがいないな、みたいなことがたくさん起きて、ただそういう状況でも、ほかのキャラのスキルを工夫すれば何とかなるというバランスにはしてあるんですね。そこの"物足りない感"をキャラの入れ替えで補ってもらえないかなと思っています。


そう言われると確かに。
実際、脳内パーティをモリモリ作成中なんだが、どうしても物足りない部分が出てきてしまってな。
これを悩むのが楽しい。うお、もう術中に嵌ってる俺。

たとえばファンタジーアクションのゲームにキャラクターを持っていったりするのはアリかなと思いますし。


これまた期待大。

"遊ばされるゲーム"ではなくて、"遊ぶゲーム"になるということを大事にしていきたいと思って制作をしています。


もう最高だね。
心に染み渡るね。

ここまで言ってくれるんだから、もう期待するなって方が無理ってもんだッ!
こんなこと見せられて興奮しねえヤツはいねえッ!(オラオラ

~・~・~・~・~
どれだけ本気かっていうのが良く伝わってくるインタビューでしたよ。
おじさんちょっと泣けてきましたよ。
ここまで気持ちのいいインタビューなんて、そうそうあるもんじゃない。
あまり期待しすぎるのも却って不安にもなるが。
大丈夫、新納一哉なら!新納一哉ならやってくれる!

もうほんと、信じますよ。信じますから。
アトラス最高!っていうか新納一哉最高!惚れた!
こんな漢がいるなら、まだゲーム業界も捨てたもんじゃない。大丈夫だ、アトラスは後10年は戦える。
がんばれ!超がんばれ!!

とりあえずアレだ、バナー。
そしたら張って応援するから。宜しくお願いします。

テーマ: 世界樹の迷宮

ジャンル: ゲーム

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://roguelike.blog70.fc2.com/tb.php/10-ef6f0c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。