07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

雑記 

良いタイトルが浮かばんなぁ(まだ言ってる)
URL張るのが目的になっちゃいかんとは思いつつも、思うだけで終わる。眠いから仕方ないのです。

株式会社アトラスが吸収合併され事実上の解散、しかしアトラスブランドは健在に
というわけでそういうことらしい。
アトラスよりもガイアの方が心配なんだが。いや、もう手遅れか…。

異色RPG「俺の屍を越えてゆけ」の続編企画が提出中、ソニー内部でも賛同する動き
以前の盛り上がり以降、音沙汰が無いので気になっていたが。
のんびり待ちますぜよ。

トウィンクル クイーン対戦動画 その2
鴨音動画だと面白そうに見えないこともない不思議。

オーキド「ここに なにもないじゃろ?」
重い…。
と思ったらシゲルでわろた。

初音ミクと「ゆっくり」の声、何が違う? アクエスト社に聞く
今日のヘェー記事。

雑記 

手早くぺたぺたと。

『風来のシレン5 ~フォーチュンタワーと運命のダイス~』公式サイト
公式サイトオープン。

素人は1年で手描きアニメが作れるようになるか?28【7ヶ月目】
1から観てた。いやーこれはなかなか。

インディーズゲームの小部屋:Room#148「ソラ」
なんとかNORMALはクリアできたが、スグリ同様、特有の操作性に慣れるまではEASYクリアすら覚束ないんじゃないかと、他の一般的な同人STGと比べて難易度は高いと思う。
良作ではあるんだが、人に薦め辛いのは本当に残念でうむむ。
体験版をプレイしてくれとしか言えんなぁ。

売り方が、ゲームの中身を決めている
ふむ。

打ち切りから10年 「秘境探検ファム&イーリー 同人誌で再始動!」
今頃知った。わーお。

おまえら作家買いしている漫画家っているの?
やまむらはじめやヒラコーも好きなんだけど、全作買ってるのはみなぎ得一だけかな。

風来のシレン5 OPムービー公開 

『不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス』がニンテンドーDSで登場
OPムービーが早くも公開。
なんとリーバ八獣神の主神である運命神リーバの住処とも言われる塔が舞台とのこと。
この調子で八獣神を順番に巡っていけば、それだけでシレン12まで持つな。シレン万歳!
最初のシルエットからしてもうラスボス臭しかしないのだけど、そういうことなんだろうか(笑)。
最後に表示されるURL、http://www.chunsoft.co.jp/shiren5/公式サイトはまだ公開されていないようだ。

加えて、ファミ通フラゲ画像が新たにアップされているので拝見。


※画像は海外サイトより

どうやら本当に2人同時プレイが可能なようだけれども、行動ターンはどのように処理されるのかさっぱり想像が付かない。
中村社長へのロングインタビューも掲載。社長、物凄く疲れた表情してるなぁ…。
シレン4の売り上げが伸び悩んだのは、プロモーションや予約特典の不備というよりも明らかに前作3の不評以外に考えられないが…。
まあそれはともかく、発売前にはFLASHによる体験版も公開予定とのこと。これは楽しみ。

風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス 

うむ。みなまで言うな。

風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス

※画像は海外サイトより

というわけで。
シレン4発表時は驚いたが、今回はまあ、出ますね。と静観。

リメイクや完全版ではない、正式なナンバリングタイトルが僅か10ヶ月で発売予定とは聊か急な印象。
発表に対する周囲の反応も、発売期間の短さに関するコメントが大半のようだ。
まだ4発売から半年しか経っていない状況での発表だから当然ではあるし、ことシレンは長く遊べる分(良作であるのを前提として)数年に一本のペースでも十分だと思っている人も少なくないはず。個人的には2年に一本くらいが丁度良いかな。
とは思うものの、色々と大人の事情があるのだろう。

別に一年に一本出ようが半年で出ようが、いつ遊ぶかはユーザ次第なんだが。
もし協力や対戦といったモードが用意されているなら、楽しめる旬を逃さない為にも発売日に購入しよう。
4の時にもプレイ人数は1~2人と書かれていて、何のことはない、いつも通り風来救助システムを指していたわけだけども、今回はファミ通側が二人であることを強調している。風来救助とはまた別の、何か新しい遊びが用意されているのだろうかね。

ヒロインを見るに、今作の舞台は中華系のようだ。じゃあバナナに変わって肉まんだな。きっとビザまんやチョコまんとか色々ある。仲間NPCにも好みが設定されているので、肉まん好きな奴にピザまん投げるとHPと力が下がる。超球弾や!

シレン4の昼夜変化や技システムは今作でも健在のようで、前作で挙がっていた欠点の改良具合に期待したい。
見た目もそしておそらく中身も4を流用して製作されているだろうから、どこまで4の不満点を改善できているかが注目される。
まあ、シレン4.3くらいだったとしても仕方ないとは思っていますが。

冬発売ということで、来月のゲームショウにPVが流れたり?しないかな。


>ブログ拍手
わざわざどうも。同感です。
久しぶりにファミ通買ってみるかな。

雑記 

ぺたぺたと。

TASでも実機RTAでも使える新バグ【SFC風来のシレン】

内容はもとより、15年も経って見つかったという事実がまた面白い。
街中もダンジョンと同じように処理している初代シレンならでは。

『バクマツ☆維新伝(レボリューション)』の新クエストが配信開始
こんなダンジョンRPGも出ていたのだなと知って。

タダより高いものは無い「バクマツ☆維新伝レボリューション」
俺はそっと公式ページを閉じた。

追湯、そして復活へ…日清ラ王が10月4日より全国発売
生産終了から復活への盛り上げは計画通りとしても、生麺じゃなくなったらもうラ王である意味が無いと思われるが。

やる夫で学ぶ東方Project入門  第三話 東方妖々夢 其の一
紅魔郷シリーズが終わって次は妖々夢。
続きが楽しみだ。

STGというジャンル衰退の原因って?
ふむ。

魔王物語物語のつくりかた
正直、誰かに頼めば良かったと今更後悔している。

雑記 

何故シューティングはよく「廃れる」とか言われるのだろう
今はこれだけ娯楽が溢れてるんだから。昔のSTG人気が異常すぎただけで。
商業はどうなるか分からないが、少なくとも自主制作ゲームでは無くなりはしないだろう。

やる夫で学ぶ東方Project入門  第一話 東方って何?何であんな嫌われてんの?
やる夫で学ぶ東方Project入門  第二話 東方紅魔郷 其の一
やる夫で東方解説ネタ見るの初めてなんだけど、まともな解説ってこれが初なのかね?としたら今まで無かったことに驚き。

超初期、ビデオゲーム史の証言
吹いた。

【TAS】慶応遊撃隊(MD) 1/2 38:49
なつい。TAS動画漁ってるとなんで今頃これがみたいなのがあって楽しい。蘭未ちゃんバニーかわいい。

俺達はかめはめ波、アバンストラッシュ、波動拳を放ってたが
アバンストラッシュは絶対やったよな。な。

IFゲーは教材
まさに。

ニコニコ動画 

最近観たニコニコ動画を適当に並べて穴埋め日記にしようそうしよう。
時間が限られてるとどうしても東方系に偏りがちに。

【東方】夢の東方タッグ編22 二周年【4コマ】
もう二周年ですか。早いもんですな。

【東方まんが】魔理沙が海に行きました2010
いつも通りの高クオリティで腹筋が痛い。

ラオウが幻想入り
タイトルで気付かなかったが、開いてみれば三ボス同盟の人だった。
相変わらず椛がイケメンすぎる。

冥界剣士ヨウヨーム 比較動画
ジブリール4いつの間に発売されてた。

ファミマガ Video 【 1989年 5月号 (1/2) 】
なつい。この手の懐かし系動画は観始めるとキリが無いので自重しなければならない。
ならないが。

コイキングが最強のポケモンだった件
わろた。

エロゲー界伝説の糞ゲー【奴隷~オベイ~】を買ってみた
納得のタグ。

【手描き】ジョジョ4部でデュラララ!!EDパロ
ジョジョ物はクオリティ高い作品が多いね。

雑記 

メモが溜まる一方で困る。

岩田社長VS坂口博信 第一回戦 社長が訊く『ラストストーリー』
一時代を築き上げたスクウェアの顔との対談。実に感慨深い。
しかしなんというか。あまり好きな言い回しではないが、俗に言う死亡フラグに見えてならない。
(笑)なんて付けるつもりもなく、純粋に心配。

『タクティクスオウガ 運命の輪』の発売日が2010年11月11日に決定
PSPは持っていないし新作ではなくリメイクということで、買う予定は無いが良作に仕上がってくれることに期待。
半端な良作ではないだけに、リメイク単品としてはそこそこの出来でも、ファンからの旧作と比べての評価は厳しくなりそうで不安でもあるが。

「よぉし、この写真はおまえたちにくれてやる。好きにしろ!」
松野泰己本人のツイートから。
この画像を出されるとは、開発者は解ってますな。これは期待せざるをえない。
それにしてもオズ様イケメンだわ。額が少々目立つ辺りもSFC版と変わらずで。PSP版のイラストは皆良い感じ。

クリエイターやメーカーを神格化するのはやめようぜ。
確かに。やはり先立つ物、お金が無いと。

「ロックマンDASH」の新作は、ファンが本当に付いて来てくれるかどうか心配だから作れない?
確かに確かに。Wii版リメイクの風のクロノアも大して売れなかったよね。
リメイクや続編を望む熱いファンの要望は、ネット上だと目立ちやすいしよく見かけるものの、必ずしもそれが大多数とは限らないのが怖いところ。
ユーザーにとっては出来の良さが第一だけども、メーカーにとっては売れなきゃ死活問題だからねぇ。

頭に残る「企業ロゴ」
ゲーム会社だと、タイトーの青三角なんて良く出来てると思う。
ナムコのロゴは特にお気に入り。ナムコミュージアムも限定版BOXに仕舞わずに暫く横並びで飾ってたり。 こらそこ、Mを先頭に並び替えるな。

雑記 

今年ももう夏コミか。早いもんです。
逝かれる方は体調管理お気をつけて。

格ゲーや東方関連その他諸々、それぞれ丸々1、2記事分アドレスのメモは溜まってるものの、コメントを書く余裕がない。まあのんびりやっていく所存。

『タクティクスオウガ 運命の輪』15年の時を経てついに復活
『タクティクスオウガ 運命の輪』のバトルシステムなどの最新情報を公開
知らない間にタクティクスオウガがリメイクとな?
当時SFC版を飽きるほどプレイした身としては、PSPも持ってないしあまり興味は無いのだけれども、FFTのアグリアスを彷彿される新キャラのお姉さんが非常に気になる。

『ソラトロボ』の世界観がさらに公開! 未知の姿に変身するトランスや謎の巨像
ソラトロボ スペシャルインタビュー
大分重い話になるらしい?
真っ白な状態でプレイする為に、以降情報は敢えて見ないようにするべきか。
と思ってても新着動画なんかはすぐ開いてしまう意志力の弱さなんですけどね。

天国の塔 -Tower of Heaven- FLASH移植版
「天国の塔」日本語訳
以前のDL版からシークレットが1つ追加されている模様。クリア後にはマップメイキング機能も解禁されます。
ダウンロードの手間もかからない、アクション性もJoyToKey必須という程でもなく(あれば尚良いが)キーボードでもなんとかなるので、是非ともプレイしてもらいたい。ほんと曲が良い。

連絡とお詫び
妖精大戦争、Windows2000では動作不能とのこと。こればかりは仕方ない。遂に2000も幻想入りか。
それにしても、神主絵じゃないとどうにも出来の良い二次創作に見えてしまって困る。

雑記 

気分転換にスキンを変更しつつ、幻想のアヴァタール応援バナーも張ってみる。
現代和風な伝奇要素でケモノミミが好きな諸兄は必ず購入するように。大人も子供もオネーサンも遠慮なくどうぞ。ああ、一応18禁だから子供は無理か。

◆【東方二次創作】もっと、不思議の幻想郷 宣伝1【夏コミ&例大祭】


装備成長システムと素材調合システムの紹介。
装備成長はシレン4のそれをイメージさせる。というかほぼ同等のものと見てよさそう。ただし、最終強化で合成制限が無くなるのはつまらないという意見に対して、中の人は同意していたかな。
素材調合はどうやら調合専用の素材やスキマを使用する、通常の合成とは別のカテゴリのようだ。
単純に要素数を増やす方向の進化は、内容が煩雑になりかねないので少々不安もあるが、そこは上手くやってくれるでしょう。駄目なら駄目でレスポンスの良いサポートや修正に関して、AQUASTYLEなら問題ないだろうし。
それにしても最後の阿求が気になるな(笑)。

【東方】東方をスパロボ風のゲームにしてみた その5【スパロボ】
スパロボにはあまり興味が無いのでスルー気味だったけれども、やはりよく動いているところを観ると目を惹かれてしまう。

ワガママ美少女おしおきRPG!? 日本一×イメージエポックの『クリミナルガールズ』
囚人だから横縞デザインなことに今更気づいた。

ウィザードリィは呪われたタイトルなのか?
逆に考えると、色々と余裕の無いメーカーが、wizの知名度の高さやそれに反比例した作り易さ目当てに手を出してしまうケースがあるとも言える。

アタリショックの「30億ドル」と「1億ドル」という数字の意味は?
アタリショックに関する書籍やwikipediaの記述が間違っているというのはちらほらと見かける話題。
こういう資料は貴重ですな。

究極のファミコンレアソフトを考えてみた
迷うことなく解体とは漢らしい。

死んでも通信ケーブルを抜かせるな!! 

盆休みに入ったというのに、日記1つ中々書けないとは。
まあ予想通りではあるが。

漫画類だけじゃなく攻略本も大分処分しながら、思い入れのあるものだけは残しておこうと、それでも部屋には置けないので。
倉庫に仕舞う為にダンボール箱へホイホイしながら途中、Wizardry外伝IIIの攻略本を懐かしみつつペラペラしていた。

ウィザードリィ・外伝Ⅲ 闇の聖典 公式ガイドブック
P.48 COLUM① 渋谷洋一

◆死んでも通信ケーブルを抜かせるな!!
 ブッ殺す! 渋谷洋一だ。対戦モードはこりゃ、マジで熱すぎるくらい熱いぜ。まず、手塩にかけ、愛をこめて育て上げた、まさに血と汗と涙の結晶の精鋭キャラクター4人を選出する。侍、バルキリー、バード、アルケミスト。俺は種族は人間でしかやらない主義だ。侍はマウジウツまたはティルトウェイトを唱え、忍者はクリティカルヒットを願い、バードはプロメテウスの角笛を鳴らす。プロメテウスの角笛はティルトウェイトの効果を発揮する死の楽器。敵のパーティが、何度この死のメロディを聴くことができるのか、見ものだ。そしてアルケミストはマダルクアを唱える。敵の頭上に氷の雲を呼び寄せ、マイターン毎にダメージを与え続ける。以後は命ある限り、この攻撃の延々の繰り返しだ。
 負けた場合、歯を食いしばり相手の地獄の選択を待つしかない。装備全部ならまだしも、キャラクターをひとり持っていかれるのは、頭が切れ才能溢れる美しい愛娘を里子に出すぐらい、辛く悔しいことだ。
 勝った場合は、すばやく行動しなければならない。相手が放心状態ならば、さっさと悪魔の選択を進める。もし、相手が通信ケーブルを切ろうとしたら、すばやくその顔面に怒りの鉄拳を食らわせなければならない。それでもさらに相手が、両腕大回転半ベソ発狂状態で突っ込んできた場合は、その鼻面に必殺のエルボー。もしくは渾身の目潰しを繰り出さなくてはならない。
 油断禁物、情け無用。勝負の世界は厳しいのだ。これほど、熱くなる対戦モード。せいぜいケンカにならない程度に楽しんでほしい。友達なくすなよ!

◆迷宮モードはいらない
 俺は対戦モードがやりたくてしょーがないから、迷宮1Pモードをやっていた。5分間という厳しい時間制限だし、リスクをしょってる分、素晴らしい御褒美がもらえるものだと信じていたからだ。レベル1。何度も失敗してようやく手に入れたのが、なんと! たったの57ポイントの経験値。これじゃ、墓場にでもいったほうが、100倍容易にレベルが上がる。ファック! 何のためにあるモードなのか? まさに人生の無駄使いをしてしまった感じだ。迷宮モードは不毛モード。やらないほうがいいぜ。


なんてことない普通の攻略本の1コラムなんだが、こういう文体がなんとも好きでな。
こんな文章書きたいと思っていたのも忘れたまま、結局書けないんだけども。
うんまあ、俺理系だし。

メモ 

睡魔に朦朧としつつ寝る前にもう一つ。
しかしほんと、タイトルどうしよう。もうメモでいいか。メモだし。

Solatorobo(ソラトロボ) それからCODAへ
戦艦をつり上げる!? 『ソラトロボ』の世界観やシステムなどをたっぷり紹介!


ヒーコラヒーコラバヒンバヒンしていた間に、あのテイルコンチェルトの続編(世界観を共有した新作かな)が発表されていたとは。
ここ連日嬉しいニュースばかりで(そりゃブランクある分当然ではあるが)涙が止まらんよ全く。
ポリゴンゲー(+アニメあり)なのでPSPの方が向いてるんじゃないかとも思うが、そんなことはどうでもいい。また生きる為の目標が一つ増えました。
テイルコンチェルトOP「For LITTLE TAIL」も8月にCD発売されるとのこと。ザビアツタッ

日本一ソフトウェア×イメージエポック! 少女おしおきRPG『クリミナルガールズ』!!
まず見た目に驚いたんだが。スパンキングて(笑)。
ニーノ先生何やってんすか。(いいぞもっとやれ

『サモンナイト』を作ったゲーム会社「フライト・プラン」が完全に業務終了したっぽい
まさかあのフライトプランが。驚きを隠せない。少し前にもサモンナイト10周年なんかで盛り上がっていたはずなんだが。
近い作品イメージだと、フライトプランよりも日本一ソフトウェアの方が余程危険な香りがしていたし。
嬉しいニュースばかりじゃないか。実に世知辛い。

「アナザーコード」「王様物語」などの開発元「シング」が破産申請
これもついさっき知ったばかりで。
こうやってどんどん良作メーカーが消えていくのか。
メーカーが消えても、能力ある人物が亡くなるわけではないですが。しかし悲しいなぁ。

メモ 

ゴタゴタ中はある意味健康的な生活サイクルを送っていたせいか、もう11時を回ると睡魔が酷くて敵わない。
加えて、夕飯を食べた後の睡魔も手強すぎる。なんだこれは…。もう抑制剤にでも頼るか、みたいな。
まあそれだけ反動も来てるということなんでしょうが、軽く30分休憩するつもりが3時間ワープしてたりすると勿体無い感がどうにも。

さて、書けなかったメモ残り。

幻想のアヴァタール コミックマーケット78にて頒布
週末体験版 幻想のアヴァタール 10の見所!
遂に…遂に!幻想のアヴァタール、完成!!
この日をどれだけ待ち望んだことか。うおおー!バンバン!(机を叩く
最初のWEB体験版からもう3年以上経つのか。目から汗が止まりません。ハイパーお疲れ様でした!(敬礼
個人の好みの差が激しいと思われるノベルジャンルだけに、あまり人に強くはお勧めできないんだが、「10の見所!」を読んでティン!と来たなら迷わず購入するべき。あれだな、おそらく月姫、タイプムーン作品が好きな人ならハズレはしないはず。

「ソラ」完成、リニューアル体験版公開
こちらもいよいよ。
かなり時間を掛けて作り込まれたようで、個人的に夏コミSTGの完成版の中では最も期待している一作。
STGというジャンルだけで人にお勧めし辛いんだが、その上かなり操作性の癖が強い&ガチガチのパターン作成ゲーという、良いゲームなんだが、同人ゲームをよく嗜む人の間でしか広まっていない印象がある。見た目(可愛いキャラクター)に反して難易度が高かったりも。
少し動画を探して見てが、上手いプレイばかりで、逆に初心者にどんなゲームかが伝わりにくくなっているという。
いやほんと、良いゲームなんだがねぇ。

ALLTYNEX Second
これも余裕があれば購入したい。

生存報告とおわび
Crimzon Cloverは残念ながらまだ体験版の様子。完成が楽しみだ。

魔理沙と6つのキノコ
紹介ページが出来ていた。タイトル元ネタはGBマリオの6つの金貨かな。
モタ絵魔理沙が可愛すぎる。

メモ 

いつも思ってることなんだが、記事タイトルに悩む。

コミックマーケット78 東方同人ゲーム情報
いつもまとめお疲れ様です。

もっと、不思議の幻想郷-UNDER THE MOONLIGHT-
もっと!?不思議の幻想郷プロローグ-地上からの脅威-
実は先日、ニコ生放送も観ていた。ダンジョン生成アルゴリズムの改良や水路地形の実装、武器成長や印合成(合成モンスターも?)など、着実に進化してる様子。キャラゲー的な側面も考えて、仲間キャラを自由に連れまわせるようになると嬉しい。
C78限定バージョンである「もっと!?」の紹介サイトも公開。スクリーンショットやシステムを見るに、どうやら札を床に貼り付けて使用することができるようだ。
シレン3の頃から、札なんだから貼り付けられてもいいだろうにと思ってはいたが、本家じゃなくAQUASTYLEがやってくれました。ありがとう。
不思議の幻想郷は初代シレンをコピーしただけ、と揶揄される事も少なくなかったが、これだけ充実すれば文句あるまい。
気になるのは動作環境。ふし幻すら配信しながらでは結構な負荷だったので、少しでも軽くなるのを期待してはいる。動かないならPCスペック上げろと言われれば、それはそうなんですがね(笑)。軽いに越したことは無いので。

東方蒼神縁起 ~ The Genius of Sappheiros
東方蒼神縁起 バトルシステム紹介
東方二次創作ゲームの完成版の中で、この夏最も期待されている作品の一つじゃなかろうか。
ロマサガ3を彷彿させるシステム、細かなドット絵キャラの動き。不思議の幻想郷もそうだが、同人ゲームもここまで来たかと感嘆する。
能力値の振り替えが制限無く随時可能という自由度の高さには恐れ入った。振り直し自由というシステムは今までお目にかかったことは無いので、一体どんなゲームバランスになるのやら。

正直なところ、サークルがはちみつくまさんでは無いとはいえ、オリキャラが暴れまわらないという保障が無い以上、自分にとってはリスクが高い。スルーするのが無難かと思ってはいたのだけど、バトルシステム紹介動画の童祭アレンジ(の0:55辺りから)に思わず鳥肌が立ってしまい、購入フラグがオンにな待て待て早まるななな。とりあえずストーリー面に関して安心できる確証を得る、おそらく少なくないだろうバグが修正されて。話はそれからだ。
まあ、最速クリアで50時間という膨大なボリュームが、俺個人としては最大の問題だろうか(笑)。

日記にマリサランド新作?
今回も8頭身魔理沙の大暴れに期待できそう。
来年はMEGAMARI2(Xじゃなく2だと尚嬉しい)も出ますように。

東方紅魔大迷宮や東方スカイファイトなど、東方カテゴリだけでも気になる作品は他沢山なんだが、睡魔が手強すぎてくっ!ガッツがたりないっ!

2010/08/01 

ちょこっとだけ。

ポケットモンスター ブラック・ホワイトの店頭PVらしきものが早くも流出
これが今のポケモンなんだなぁ。ここまでいたせりつくせりなのか。
初代赤緑しかやってないので、この豪華さには思わず涎がじゅるり。
興味なかった俺ですらこんなだし、好きな人はほんと楽しみにしてるのだろうね。

【徳島】「東方Project」「空の境界」を阿波おどりポスターで使用 市内中心部に掲示予定
一県民としては、下はちょっとな。衣装も着替えず乗り込んで邪魔してるようにしか見えないし。
でも売れてる作品を利用して注目を集めようってのは間違っちゃいないし、とりあえず転売さえどうにかしてくれれば。
香川はうどんだし愛媛はみかんだし高知は土佐犬に坂本龍馬だろ。徳島だけなのよ、どこ?って言われるの(笑)。

というわけで。2 

漸く復帰となりました。
ネットから離れたのが3月初めからだから、丁度5ヶ月か。

体感的にはあっという間だったけれども。気が付いたら一年がもう半分以上終わっているという、いくらなんでも時間経つの早すぎるだろうと。
復帰が遅れた理由、まあそれだけアレやらソレやらごたごたしてたというだけのことなんですが、あまりリアル方面を語るのは個人的に気が進まないので、その辺りは省略するとして。

今までにも1、2ヶ月程度忙しい時期は何度もありましたが、半年近く趣味としてのインターネットから離れたのはこれが初めてかな。一息付けるようになるまで携帯電話からメール確認の類以外、ネット関連は自粛しつつ。
久しぶりに自PC前に座ってみたらこう、なんというか、ソワソワと落ち着きませんな(笑)。


さて、漸く復帰したものの、趣味に使える時間は以前と比べて少しずつですが着実に減ってまして。
元々息抜きでやっていたこのブログも、より適当になりそうな感。そもそも息抜きで呟くなら、今はmixiやtwitter等、他の選択肢もありますしね。
とりあえずはこの5ヶ月間一体どんなことがあったのやら。ニンテンドーDS3Dなんて知ったの、昨日ですよ昨日。皆が周知の事実の中、俺一人ウオオーと興奮してるの。何この浦島太郎。
土日でその辺り軽く流し見したかったのだけど、部屋の片付けやら庭掃除やらで潰れる始末。どうしても7月中に復帰したかったからだけど、一週間遅らせた方がもっと余裕できたか。

まあそんな感じで。
また適当に呟くチラシの裏的な使い方が続くと思われます。
更新止まったらまた余裕無くなってるということで。